ページトップ

太陽光発電メーカーの比較

Qセルズ(ハンファQセルズ)の太陽光発電システムの特徴

公開日:2015年4月1日
Qセルズはドイツの先進的な技術や革新的な研究開発のためドイツ・タールハイムにR&D本社を、親会社のハンファ・グループとの連携のため経営機能を韓国・ソウルにもつ。生産施設を中国、マレーシア、韓国などもち、技術開発、革新性、品質を中核とし”Engineered in Germany”のブランド・コンセプトのもと、モジュール、システム、太陽光の大規模発電所、ソリューションなど、太陽光関連全ての分野でビジネスを展開しています。

Qセルズの太陽光発電システム

Qセルズのモジュールは住宅、商業・産業用、ユーティリティ規模の発電所など、どんなシステムに適用できます。ドイツのものづくりに精神における厳格なテストと品質管理、独自のQ.ANTUMセル技術をとりいれた、「実発電量の高い」モジュールが特徴。出力保証は国内最長クラスの25年保証。単結晶、多結晶ともに取り揃えており、共に価格も手ごろですが、特に多結晶モジュールで高発電効率な「Q.PLUSシリーズ」は住宅用に、高性能で低く抑えられた価格の「Q.PROシリーズ」は大規模設置において特に魅力的です。また、モジュールと蓄電池・HEMSなどのZEH対応の機器を加えた住宅用パッケージや、モジュールの高性能を活かした低圧産業用向けパッケージ「Q.MAX」など、ラインナップを充実させています。

Qセルズの太陽光発電の特徴

特徴1:ドイツ生まれの高品質・高発電量

日本の札幌よりも高緯度で照度の低いドイツ・ライプチヒで研究開発され、照度の低い季節(秋~冬)や曇りの日、朝夕、西向き・東向きの設置環境においても優れた発電特性を発揮。国内販売メーカーの中でも最高レベルの実発電量を実現します。太陽電池モジュールのパフォーマンスをより高める独自のQ.ANTUMテクノロジーを採用し、従来の高性能製品のように複雑な設計や特殊なシステムは不要で、低コストでも優れた性能を可能にしています。

特徴2:日本最高レベルの保証制度と外資でも安心のサポート体制

「15年長期安心システム保証(無償)」、「25年出力保証(無償)」とQセルズの優れた品質と性能があっての、業界最長レベルの保証制度が用意されています。また他社と比べて特長的な 「10年災害補償制度(無償)・1年日照補償(無償)」も同時に提供されます。全国450か所のサービスネットワークもあり、長期間使用する太陽光発電システムも安心に購入できます。

特徴3:世界最高レベルの生産規模と日本での実績

グローバル展開しているQセルズは、太陽光セル・モジュールの生産量で世界のトップクラスです。日本でもわずか2015年までのわずか5年で2GW(東京ドーム約855個分)の太陽電池モジュールを出荷しており、住宅用太陽光発電システムの設置数では10、000棟を突破。外資でも多数の日本国内事例をもち、日本での実績を伸ばしています。

その他の太陽光発電主要メーカーを見てみる

国内主要メーカー

シャープ(SHARP)京セラ(KYOCERA)
パナソニック(PANASONIC)東芝(TOSHIBA)
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)ソーラーフロンティア(SOLAR FRONTIER)
フジプレアム(FUJI PREAM)ホンダソルテック(HONDA SOLTEC)
ソラキューブ(SOLA CUBE)ループ(Looop)

海外主要メーカー

サンテックパワー(SUNTECH POWER)カナディアン・ソーラー(CANADIAN SOLAR)
トリナソーラー(TRINA SOLAR)インリーソーラー(YINGLI SOLAR)
Qセルズ(Hanwha Q CELLS)ジンコソーラー(JINKO SOLAR)

  :都道府県から選択お住まいの郵便番号を入力 〒   -   郵便番号がわからない方はコチラ
キャンセル
 :物件種別を選択