ページトップ

太陽光発電メーカーの比較

ソラキューブの太陽光発電システムの特徴

公開日:2015年3月31日
『ソラキューブ(SOLACUBE)』は大手化学商社の株式会社明成商会が展開している自社ブランドの太陽光発電システム。日本人にとってより身近な太陽光発電システムを目指して、2013年5月に誕生しました。太陽光発電システムを幅広く取り扱う商社らしく、日本の住宅事情や気象条件に合った最適なシステム機器を組み合わせているのが特徴。今後が期待される、今最も注目を浴びているブランドの一つです。

ソラキューブの太陽光発電システム

ソラキューブの太陽光発電システムの最大の特徴は、なんといっても全てのシステム機器を国産メーカーで構成しており、日本の多種多様な気候条件に合わせたシステム設計がなされているところです。また、大手メーカーでは難しい多彩なカスタマイズにも柔軟に対応することで、異なる設置条件にも対応したベストなシステムの提案を可能とし、他メーカーと大きな差別化を図っています。国内の住宅用および産業用システム(低圧)に対応。

ソラキューブの太陽光発電の特徴

特徴1:積雪や塩害にも強く、高発電量

ソラキューブは日本全国の多種多様な気候条件や住宅環境にも対応。積雪や塩害などの厳しい条件下でも、安定した高発電量を発揮します。また、一軒一軒異なる屋根の形状や設置場所に合わせて機器のカスタマイズができ、お客様のニーズに合った最適なシステム提案が可能です。これまで積雪や塩害などを理由に設置を諦めていた方にとっては待望の太陽光発電システムの登場となります。

特徴2:全てが国産で高品質

ソラキューブのシステム機器は全てが安心の国産メーカー。特にモジュールに関しては厳格な43の検査項目をクリアした『日本最高品質』。パワコンや架台などのシステム機器も、日本の気候条件を熟知した国内メーカーが技術を集結して作り上げた、まさにジャパン・テクノロジーの集大成といえるでしょう。

特徴3:万全のサポート体制

ソラキューブは国産メーカーとしては珍しい25年の長期出力保証を実現。10年間のシステム保証はもちろん、盗難を含む自然災害補償も10年間付帯。インターネット回線を利用して機器の異常などをオンラインで確認出来るなどの最新の機器も取り入れるなど、ぬかりがありません。設置後も安心の保証体制で日本全国のエンドユーザーをサポートしています。

その他の太陽光発電主要メーカーを見てみる

国内主要メーカー

シャープ(SHARP)京セラ(KYOCERA)
パナソニック(PANASONIC)東芝(TOSHIBA)
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)ソーラーフロンティア(SOLAR FRONTIER)
フジプレアム(FUJI PREAM)ホンダソルテック(HONDA SOLTEC)
ソラキューブ(SOLA CUBE)ループ(Looop)

海外主要メーカー

サンテックパワー(SUNTECH POWER)カナディアン・ソーラー(CANADIAN SOLAR)
トリナソーラー(TRINA SOLAR)インリーソーラー(YINGLI SOLAR)
Qセルズ(Hanwha Q CELLS)ジンコソーラー(JINKO SOLAR)