太陽光発電のついた一戸建て

コスパが良いメーカー、高品質なメーカー、低価格で発電システムが買えるメーカーを比較し、ランキング化しました。太陽光発電システム選びの参考にしてください。

コスパの良い太陽光発電のメーカーベスト3!

太陽光発電を設置すると電気代を抑えられるうえに、発電した電気を売電すれば収入が得られます。しかし、価格が高くて発電効率が低い、コスパが悪い太陽光発電システムを買ってしまうと、逆に損してしまうこともありえます。

効率よく売電で収益を出すためにも、コスパの良いメーカーの太陽光発電を選びたいものです。

まず、コスパの良いメーカーベスト3をご紹介します。

【コスパランキング 1位】ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアは発電効率が良くて、製品の品質が高いのに、価格は安めという日本の太陽光発電メーカーです。日本国内で100%製造されており、品質は折り紙付きです。

ソーラーフロンティアが誇る住宅用太陽光発電のSF170-Sは、相場価格27.9万円/kWと高品質ながら比較的安価で購入できます。またCIS太陽光発電ですので、実発電量が多いという特徴があります。

CIS太陽光発電はシリコン系と比較して、現時点で年間発電量が10%前後と、かなり高いと実証されています。比較的安くて発電量が多い、ソーラーフロンティアのコスパの良さはトップクラスです。

【コスパランキング 2位】Qセルズ

Qセルズは韓国のメーカーですが、日本の消費者から大変注目を集めているメーカーです。耐久性が高く欠陥が少ないという高品質さで、ドイツ国内のシェアNo.1を勝ち取りました。さらに、低価格さを追求するために海外工場を持つなど、コスパが良いことで知られています。

人気のQ.PLUS-G4.1 270は、革新的とも言えるQ.ANTUMセル技術が採用されています。Q.ANTUMテクノロジーは、日照が少ない時でも高い発電効率を維持し、様々な条件下においてトップレベルの性能を維持します。

相場価格は27万円/kWですが、マレーシア工場での生産を開始したため、今後はさらにコスト面の低下が期待できます。

【コスパランキング 3位】ソラキューブ

ソラキューブは、創業80年という長い歴史を持つ明成商会が、2013年から太陽光発電業界に参入して作られたメーカーです。抜群の耐久性と長期間の出力保証が特徴です。

ソラキューブから発売されているNE125×125-72-M(L)SI200Wは、変換効率15.6%と一般的ではありますが、積雪荷重や塩害といった、あらゆる環境で使えるところが、コスパ3位の理由です。

25年の出力保証が付いてくるという点でも、他のメーカーと比較してコスパは高いと言えます。

高品質な太陽光発電パネルのメーカーベスト5!

どうせなら高品質なパネルを設置したい!そんな方にオススメしたいメーカーの太陽光発電をランキングでご紹介します。購入してから後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

【高品質 1位】三菱電機

三菱電機と言えば、太陽光発電メーカーとして国内4大メーカーの一つです。

最も堅実な印象のあるメーカーでもあり、多くのメーカーが生産拠点を国外に置く中、三菱電機は全て国内生産にこだわっています。また、三菱は「生涯発電力」をコンセプトとして掲げ、発電量だけでなく耐久性も重視しています。

人気のPV-MA2450M-1は、「マルチルーフ」245Wシリーズの一つであり、245Wという高出力を実現しています。また、無償で25年間の出力保証をしています。

パネルの性能を表す基準として、JISでは10%程度の誤差まででしたら問題ないとされていますが、三菱電機では公称最大出力を上回る数字を基準にしています。

このことから公称最大出力に確実性があり、また品質も高水準が維持されているのです。

【高品質 2位】シャープ

50年以上前から太陽電池の研究と開発を行ってきたシャープだからこそ、高品質なパネルの製造が可能で、高品質なメーカー2位とさせていただきました。

NQ-220AEは、モジュール変換効率19.1%、公称最大出力220Wと高く、さらに送電ロスと発電ロスの低減を実現しています。

また、NQ-220AEにはサイズの異なる複数のパネルが用意されているため、屋根の大きさに合わせ効率よく設置することができます。

【高品質 3位】パナソニック

三洋電機から発売されていたHITシリーズはパナソニックへと経営が移りましたが、高品質さでその信頼性が揺るぐことはありません。

HIT250α Plusは受注生産品となりますが、公称最大出力250Wと高く、モジュール変換効率も19.5%と高い水準を維持しています。

さらに無償で出力保障20年、機器保障15年を提供していることから、自社の製品に対して高い自信を持っていることがよくわかります。高品質だからこその強気の保障制度と言えるでしょう。

【高品質 4位】東芝

東芝は、発電効率世界一を誇るサンパワー製単結晶ソーラーパネルを、国内の住宅用太陽光発電で独占販売しています。

SPR-250NE-WHT-Jは約33万円/kWと比較的高価ですが、モジュール変換効率20.1%、公称最大出力250Wと非常に高品質なのが魅力です。

主力商品であるSPR-250NE-WHT-Jは特に人気が高く、業者によっては高い割引率で購入することができます。

【高品質 5位】京セラ

世界で初めて長期連続試験に合格した京セラの太陽光発電は、様々な屋根の形状に対応しており、また災害時にもきちんと保証してくれます。

KJ220P-3MRCGは、モジュール変換効率15.5%、公称最大出力210Wと一般的な数字ではありますが、国産品質を低価格で購入できるというメリットがあります。

低価格で太陽光発電を始められるメーカーベスト5!

太陽光発電は初期費用でまとまったお金が必要となるため、太陽光発電を設置したいけど経済的に厳しい…という方も多いことでしょう。

少しでも価格を抑えて設置するなら、低価格さが強みの太陽光発電メーカーを選んでみてはいかがでしょうか。ここでは、初期費用が抑えられる太陽光発電メーカーのベスト5をご紹介します。

【低価格 1位】キングダムソーラー

キングダムソーラーは沖縄を拠点としたメーカーです。沖縄という太陽光発電の設置に不利な環境でも耐えられる高品質な太陽光発電を発売しています。

KD-M250は非常に高い耐久性を持っていますが、価格は約12.5万円と非常にお求めやすい価格に設定されています。

低価格な上に、業界最高レベルの出力保証とモジュール25年保証を掲げており、設置した後の安心感が長持ちするメーカーです。

【低価格 2位】フジプレアム

フジプレアムの特徴として、他社には無い非常に厳しい審査基準を設定していることが挙げられます。一般的な審査と比較して、約3倍も厳しくなっています。

主力商品の一つであるFCT-225Y3は、約13.5万円と低価格ではありますが、世界が認めた高品質を維持しています。

その品質から出力保証を15年に設定しています。耐久性に自信を持っているからこそできることです。

【低価格 3位】サンテックパワー

サンテックパワーは中国製の太陽光発電の代表格とも言える存在で、その価格の安さから日本の大手企業を脅かしています。

STP270S-20/Wemのモジュール変換効率は16.6%で、公称最大出力は270Wを謳っています。

これほどの高い水準でありながら、約18万円という低価格で販売しているのが特徴です。

【低価格 4位】トリナ・ソーラー

トリナ・ソーラーは国内で「低価格」を前面に出しているメーカーです。もう間もなくパネルの供給が世界一になる勢いで売上を伸ばしています。

TSM-DC05A.08の価格は、約25万円/kWとなっており、少しでも安く太陽光発電を始めたいという方に大変オススメです。

安くてもモジュール変換効率16.0%、公称最大出力205Wと十分なパフォーマンスを実現しています。

【低価格 5位】カナディアン・ソーラー

安価で信頼性の高いメーカーとして、国内でもシェアを広げつつあるカナディアン・ソーラーの太陽光発電は、多くの施工店が取り扱っています。

CS6A-235MSは25年間モジュール出力保証と10年間製品保証を掲げており、モジュール変換効率も18.04%と高い水準です。

低日照の条件下でも97.5%以上というモジュール変換率を実現しているため、日差しが強くない地域にうってつけ。全国エリアで設置することが可能です。

希望するメーカーの太陽光発電が使えない! そんな事態を防ぐために

気軽に買い替えられない太陽光発電ですから、かける費用と発電性能が最大になるメーカーを選びたいところです。今から太陽光発電メーカーについて調べる方もおられますし、希望するメーカーがすでにある方もおられることでしょう。

実は、希望するメーカーの太陽光発電システムを指名買いできるとは限りません。太陽光発電を設置する業者(施工店)によって、取り扱う太陽光発電システムが異なるからです。

せっかく施工店に見積り依頼するのなら、気になるメーカーの設置費用も算出して欲しいところ。希望の太陽光発電のメーカーがあるなら、施工店を選ぶときにやっておきたいことがあります。

見積もりを依頼するときに、希望するメーカーをあらかじめ伝えておくのです。

これを一括見積もりサイトで行うと、数ある施工店のなかから希望の条件にあう施工店に対して、優先的に見積り依頼ができます。希望するメーカーを取り扱う施工店がないケースも考えられますが、施工店を一軒ずつ調べるよりも効率が良いのは間違いありません。

太陽光発電メーカーのどれを選ぶべきか分からない方は、まず見積もりを取ることから始めたほうが早いです。優れた施工店なら、家屋の立地や気象条件、経済性を加味して、最適なメーカーを選んでくれるからです。

太陽光発電はメーカー選びが大切ですが、それを取り扱う施工店選びはもっと重要です。あなたの太陽光発電ライフを実現できる施工店を、一括見積もりで見つけてください。