ページトップ

太陽光発電メーカーの比較

フジプレアムの太陽光発電システムの特徴

公開日:2015年3月31日
フジプレアム株式会社は兵庫県姫路市に本社を構える日本の企業。光学機能性フィルムでトップシェアを誇る自社の技術力を生かし、2000年に太陽光市場に本格参加。モジュールの開発から製造まで自社で行なっており、生産用のラインや機器も自社生産と、国内産に強いこだわりを持ったメーカーだ。

フジプレアムの太陽光発電システム

フジプレアムの太陽光モジュールは独自の太陽電池ラミネート技術によって製造されており、これまで不可能だった建物への設置を可能にしています。また、パネルの軽量化も伴って、住宅用でも様々な用途への対応を実現。太陽電池の可能性を広げる革新的な技術が、フジプレアムのモジュールには詰め込まれています。

フジプレアムの太陽光発電の特徴

特徴1:世界が認めた高品質

フジプレアムの太陽光モジュールはTÜV規格認定。日本のJ-PEC認定の認証として使われているJET(電気安全保安研究所)認証よりも厳しい、ヨーロッパの25年間出力保障に相当する製品の性能を保証しています。TÜV認証を受けて、海外で販売する国内メーカーは他にもあるものの、国内で販売するのはフジプレアムだけ!

特徴2:品質に自信があるから出力保証15年。

フジプレアムの太陽光モジュールは、プラズマテレビなどで用いている独自の精密貼合技術を使っており、太陽電池セルを精緻に封止します。だからほとんどの国内太陽光発電メーカーが出力保証10年に対し、フジプレアムは安心の15年。品質と耐久性に自信があるからこそ出来る長期保証です。

特徴3:フジプレのモジュールは超軽量!

フジプレアムの太陽光モジュールの重量は、他メーカーと比較して約半分と超軽量!屋根への負担も半分だから、これまで重量負担が心配で設置を断念した場所へも設置の可能性が広がります。その他にも地震の際の揺れを最小限に抑えたり、屋根での設置作業の安全性が向上するなど、住宅にも設置業者にも優しい製品と言えるでしょう。

その他の太陽光発電主要メーカーを見てみる

国内主要メーカー

シャープ(SHARP)京セラ(KYOCERA)
パナソニック(PANASONIC)東芝(TOSHIBA)
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)ソーラーフロンティア(SOLAR FRONTIER)
フジプレアム(FUJI PREAM)ホンダソルテック(HONDA SOLTEC)
ソラキューブ(SOLA CUBE)ループ(Looop)

海外主要メーカー

サンテックパワー(SUNTECH POWER)カナディアン・ソーラー(CANADIAN SOLAR)
トリナソーラー(TRINA SOLAR)インリーソーラー(YINGLI SOLAR)
Qセルズ(Hanwha Q CELLS)ジンコソーラー(JINKO SOLAR)

  :都道府県から選択お住まいの郵便番号を入力 〒   -   郵便番号がわからない方はコチラ
キャンセル
 :物件種別を選択