タイナビの自社発電所が三重・志摩、熊本・球磨郡にて稼働

太陽光発電導入ナビゲーション「タイナビ」(URL:http://www.tainavi.com/)を運営する当社は、自社が保有する3つの発電所(計170kW)が竣工して稼働したことを発表いたします。
 
今回稼働したのはタイナビ志摩発電所(三重県)、タイナビ球磨郡第1発電所・第2発電所(熊本県)の計3つの発電所で、三重・熊本でそれぞれ違うパネル、パワーコンディショナーを使用。異なるシステムによる毎月の発電/売電実績を自社が運営する土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト「タイナビ発電所」で公開していきます。また、機器のトラブルなどといった設備の運営状況も併せ、情報を公開する予定です。

収益の一部を子供向けの夏休み企画「タイナビ自由研究・絵画⼤賞」景品に充当

売電で得た収益の⼀部は太陽光発電業界の普及のため、業界動向の研究やマーケットリサーチに使われます。その一環として、昨年開催して好評を博し、2015年も引き続き開催される子供向け夏休み企画「タイナビ自由研究・絵画大賞」の入賞景品購入費用にも充てられる予定です。
 
『タイナビ自由研究・絵画大賞2015』
http://www.tainavi-soken.com/event/summer_2015/

今後も太陽光発電所開発を継続し、太陽光発電市場の活性化をめざす

同社では今後も太陽光発電への投資を継続していく予定で、今回の取り組みについて、同社代表取締役の長尾は、「太陽光発電普及の一翼を担う当社として、この取り組みを通じて実際のメーカー、パワーコンディショナーなどの能⼒調査や発電実績など実データを基にあらゆる調査や研究をしていきたい。またそこで得たデータや調査内容を多くのユーザーに発表していくことで、より⼀層の太陽光発電市場の活性化のお役にたちたい。今後も1MWを目標に積極的に自社発電所の開発を進めていきたい。」と思っております。

「タイナビ発電所」の物件概要

▼タイナビ志摩発電所
所在地:三重県志摩市
モジュール:ジャパンソーラー(52.0kW)
パワーコンディショナー:⽥淵電機
 
▼タイナビ球磨郡発電所
所在地:熊本県球磨郡
モジュール:ハンファQセルズ(66.3kW)
パワーコンディショナー:SMA