太陽光/蓄電池(家庭用・事業用)鹿児島県の補助金最新情報

2022年は鹿児島県内の一般家庭・企業向け太陽光発電と蓄電池の補助金が出ています!
補助金は先着制であることが多いので、早めのご検討をおすすめします。

手続きや対象機種で分からないことがありましたら、タイナビがご紹介するプロの販売店・施工店とご相談ください。

鹿児島県の太陽光発電、発電量は期待できる?

鹿児島県を始めとした九州地方は、全国のほかの地域に比べて太陽光発電の普及率が高いことで知られています。

九州地方は、たとえば北海道や東北などと違って、雪がほとんど降らないためにとりわけ冬場の日照時間が安定しており、そのことが太陽光発電の普及を促進しているひとつの要因を形成しています。

しかし鹿児島県に限っては、九州に位置する他県とは少し異なる事情を抱えています。鹿児島県には日本でも有数の活火山である桜島をひかえています。度々噴火する桜島の火山灰は太陽光発電には不利な条件を形作ってしまいます。

ソーラーパネルに付着する普通の砂埃や多少の汚れなどは、雨などで簡単に洗い流されてしまうものですが、火山灰となると少し具合が違い、故障の少ない危機と言われている太陽光パネルとはいえ、メンテナンスには細心の注意を支払っておかなければなりません。

とりわけ火山灰は雨を吸収することによってソーラーパネルに付着してしまい、発電量の低下など、パネルの機能を低減させてしまうことも考えられます。

発電設備を導入するとしても、導入コストのほかにメンテナンスコストも計上しなければならないことは、太陽光発電の採算性を低下させることにもなり、注意が必要かもしれません。

とはいえ鹿児島県は、こうした火山灰の影響を加味して考えたとしても、日照時間などの面でかなり優位するところの多い県であり、メンテナンスをしっかりとしさえすれば高いパフォーマンスを期待することができるでしょう。

補助金対象のメーカー・機種でありつつリーズナブルなものを選ぶには、
タイナビがご紹介する優良販売施工店の見積もりをいくつか見比べる方法がおすすめ
です。
補助金の手続きもサポートしてくれます。

補助金は国・地方自治体どっちも受け取れる!

太陽光発電と蓄電池の補助金制度は、国から貰えるお金と市区町村のお金を両方も受け取れるケースがあります。タイナビの審査をクリアした太陽光発電/蓄電池の優良販売業者と共に補助金の条件をチェックして、貰えるお金を最大限に活用してください。

国から貰える太陽光発電の補助金情報はこちらで解説しています。

https://www.tainavi.com/library/4469/

国からもらえる蓄電池の補助金情報はこちらで解説しています。

https://www.tainavi-battery.com/library/666/

※各都道府県の補助金について、タイナビではなるべく最新性・正確性を保つよう努力しておりますが、内容を保証するものではありません。タイナビでは各都道府県に関するご質問を受け付けておりません。お問い合わせをする場合は、該当する各都道府県にお問い合わせください。

鹿児島県内の「市」からもらえる補助金

奄美市

対象設備補助金額申請期間注目ポイント公式ページ
住宅用太陽光発電(単体)対象工事の20%(上限10万円)令和 4 年 9 月 1 日から予算額到達時点で終了・奄美市住宅リフォーム等経済対策事業補助金
・他補助制度との重複は不可
自治体の補助金公式ページ

薩摩川内市

対象設備補助金額申請期間注目ポイント公式ページ
住宅用太陽光/蓄電池(併設)30,000円/kW(上限200,000円)
※太陽光分の補助はなし
令和4年4月~令和5年 3 月-自治体の補助金公式ページ
住宅用蓄電池(単体)20,000円/kW(上限100,000円)同上-同上
産業用太陽光/蓄電池(併設)30,000円/kW(上限200,000円)
※太陽光分の補助はなし
令和4年4月~令和5年 3 月太陽光発電設備を設置し、非常時等に市民への電源供給に協力できること自治体の補助金公式ページ

鹿児島市

対象設備補助金額申請期間注目ポイント公式ページ
住宅用太陽光発電(単体)15千円/kW(上限150千円)令和4年4月7日(木曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで-自治体の補助金公式ページ
住宅用太陽光/蓄電池(併設)太陽光:15千円/kW(上限150千円)
蓄電池:70千円/件
同上-同上
産業用太陽光発電(単体)・環境管理事業所でない事業所
15千円/kW(上限300千円)
・環境管理事業所
30千円/kW(上限600千円)
令和4年4月7日(木曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで-自治体の補助金公式ページ

鹿児島県内の「町」からもらえる補助金

さつま町

対象設備補助金額申請期間注目ポイント公式ページ
住宅用太陽光発電(単体)35,000円/kW(上限105,000円)--自治体の補助金公式ページ

肝付町

対象設備補助金額申請期間注目ポイント公式ページ
住宅用太陽光発電(単体)15,000円/kW(補助上限額:70,000円)令和4年4月1日~ZEH住宅支援補助金の交付を受ける方は、太陽光発電システムの補助対象外自治体の補助金公式ページ
住宅用太陽光/蓄電池(併設)太陽光:15,000円/kW(補助上限額:70,000円)
蓄電池:1基あたり8万円(上限1基)
--自治体の補助金公式ページ
住宅用蓄電池(後付け)1基あたり8万円(上限1基)--自治体の補助金公式ページ

中種子町

対象設備補助金額申請期間注目ポイント公式ページ
住宅用太陽光発電(単体)30,000円/kW(上限100,000円)--自治体の補助金公式ページ

ほかの都道府県・市区町村の補助金

補助金申請の手続きは各都道府県により異なります。タイナビより見積もりをされますと、各企業様より補助金申請の代行サポートを受ける事ができ、太陽光発電導入がスムーズに進みます。

北海道・東北地方の都道府県別補助金情報

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方の都道府県別補助金情報

東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県

中部地方の都道府県別補助金情報

愛知県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県

近畿地方の都道府県別補助金情報

大阪府 和歌山県 兵庫県 三重県 滋賀県 京都府 奈良県

中国地方の都道府県別補助金情報

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国地方の都道府県別補助金情報

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄地方の都道府県別補助金情報

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県