ページトップ

太陽光発電メーカーの比較

シャープの太陽光発電システムの特徴

公開日:2015年3月31日
「電気を消費するモノをつくるメーカーの責任として、いつか電気そのものをつくる存在になりたい。」そんな理念の下、半世紀にわたり太陽光発電の開発に取り組んできた太陽光発電の老舗。人工衛星や灯台、世界中のメガソーラー発電所など、様々な領域で活躍しています。

シャープの太陽光発電システム

国内初の太陽光発電のパネルメーカーで、その実績と老舗ブランドの安心感は秀逸です。技術力の高さで国内メーカー有数の発電効率の高さを有する一方で、システム1kwあたりの価格が安価であることも国内シェアNo.1を実現した理由の一つと言えます。また、2012年7月より、業界で初めて、太陽光電池モジュールだけでなく、パワーコンディショナー、電力モニター、架台などの周辺機器もまとめて15年間保証する「まるごと15年保証」という有償サービスを開始しました。

シャープの太陽光発電の特徴

特徴1:導入実績・国内シェアNo1!

国内メーカーで初めて太陽光発電システムの販売を開始し、1994年から2008年までに生産累計は2GWを超え、世界中に設置されている太陽光発電システムの約2割がシャープ製だとも言われています。また、国内メーカーの中では、比較的導入コストが安価なことも魅力の一つです。

特徴2:非常時でも安心のWebモニタリングサービス

シャープでは、専門知識を持った担当者がシステムの監視と定期診断を実施しています。また、非常時の停電などでパワーコンディショナーが停止した場合でも、独自の Webモニタリングサービスを利用すれば、インターネットでいつでも発電量などを点検できるのでとても安心です。

特徴3:豊富な種類のパネルで隙間なく屋根をカバー

シャープでは、様々な種類のパネルをとり揃え、どんな形の屋根にも幅広く対応しています。いろいろなサイズや形状のパネルをうまく組み合わせれば、限られた屋根のスペースを無駄なく活用できます。屋根が小さい、屋根の形状が複雑といった理由で、今まで設置を諦めかけていた方、ぜひシャープをお試しください。

その他の太陽光発電主要メーカーを見てみる

国内主要メーカー

シャープ(SHARP)京セラ(KYOCERA)
パナソニック(PANASONIC)東芝(TOSHIBA)
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)ソーラーフロンティア(SOLAR FRONTIER)
フジプレアム(FUJI PREAM)ホンダソルテック(HONDA SOLTEC)
ソラキューブ(SOLA CUBE)ループ(Looop)

海外主要メーカー

サンテックパワー(SUNTECH POWER)カナディアン・ソーラー(CANADIAN SOLAR)
トリナソーラー(TRINA SOLAR)インリーソーラー(YINGLI SOLAR)
Qセルズ(Hanwha Q CELLS)ジンコソーラー(JINKO SOLAR)

  :都道府県から選択お住まいの郵便番号を入力 〒   -   郵便番号がわからない方はコチラ
キャンセル
 :物件種別を選択